本文へスキップ

商標登録を低費用で!商標出願のご依頼・相談はWORLD MARKs商標事務所へ

電話でのお問い合わせは03-6869‐5899

〒104-0061 東京都中央区銀座6-13-16 銀座Wallビル UCF501

 商標登録・商標出願のトピックス

(タイ)商標法の改正について

2016年7月28日に新タイ商標法が施行されました。主な改正点は以下の通りです。

1.保護される商標の拡大:

音の商標が登録可能となります。匂い商標は今回の案では保護の対象外です。


2.多区分制度への変更:

現在、区分ごとに出願が必要な一区分制度を採用しておりますが、新法では多区分制度となり一出願で複数分類の指定ができます。


3.拒絶理由通知に対する応答期限の変更:

拒絶理由通知に対する応答期限は90日から60日に短縮されます。


4.異議申立期間の変更:

異議申立期間は90日から60日に短縮されます。異議答弁書の提出期間も60日間に変更されます。


5.連合商標制度の廃止:

タイでは連合商標制度があり移転などに制約がありましたが、この連合商標制度が廃止されます。また、一部の指定商品・役務のみの部分譲渡が可能になります。


6.存続期間満了後の更新:

存続期間満了後でも20%の追加費用を納付することで6か月以内に更新ができるようになります。