本文へスキップ

商標登録を低費用で!商標出願のご依頼・相談はWORLD MARKs商標事務所へ

電話でのお問い合わせは03-6869‐5899

〒104-0061 東京都中央区銀座6-13-16 銀座Wallビル UCF501

 商標登録・商標出願のトピックス

(日本)丸正餃子の店名の訴訟

大阪府大東市の「丸正餃子店」が、餃子専門店「餃子の丸正」を経営する株式会社丸正(同府門真市)に対し、表示の使用差し止めと6500万円の損害賠償を求め訴訟を提起していました。株式会社丸正側が丸正餃子店に商標権を譲渡し、店名を「中華丸正」に変えることで和解が成立しました。和解内容は@株式会社丸正側が平成25年7月に登録した「餃子の丸正」の商標権を丸正餃子店に有償で譲渡し、A2015年3月末までは被告の「餃子の丸正」の店名使用を認め、4月以降は「中華丸正」に改称するというものです。丸正餃子店は昭和40年代から営業を行っており薄皮の一口サイズが特徴で1日約600〜1千人前が売り切れるようになり、週末は2〜3時間待ちの行列ができるほどの人気店です。丸正餃子店には「店を間違えた」「紛らわしい」というクレームが寄せられていたといいます。