本文へスキップ

商標登録を低費用で!商標出願のご依頼・相談はWORLD MARKs商標事務所へ

電話でのお問い合わせは03-6869‐5899

〒104-0061 東京都中央区銀座6-13-16 銀座Wallビル UCF501

 商標登録・商標出願についてのよくある質問

(日本)商標出願〜商標登録まで

(5)商品・役務の類似はどのように判断されますか?

審査基準では、「商品の類否を判断するに際しては、次の基準を総合的に考慮するものとする。この場合には原則として類似商品・役務審査基準によるものとする。(1)生産部門が一致するかどうか、(2)販売部門が一致するかどうか、(3)原材料及び品質が一致するかどうか、(4)用途が一致するかどうか、(5)需要者の範囲が一致するかどうか、(6)完成品と部品の関係にあるかどうか」と記載されています。また、役務の類否についても似たような記載になっています。しかし、このような基準ですと審査官により判断が異なり統一的ではなく、審査にも時間がかかってしまいます。特許庁の審査では、実際のところ類似群コードが一致するかどうかで判断されます。類似群コードが一致すれば類似、一致しなければ非類似となります。ただし、これは特許庁の商標出願審査での手法であり、侵害事件訴訟における裁判所の判断手法とは異なりますのでご注意ください。